京都市の整体院で坐骨神経痛、椎間板ヘルニアを改善するなら整体院 仁

ネット予約

整体院仁のブログ

2016/10/25

あまり知られていない老けて見られる姿勢の原因

From橋本佳起
自宅のデスクより、、、

おはようございます。
今日は姿勢が及ぼす
老けて見られる要素について
お話ししたいと思います。

IMG_0267

一般的に姿勢が悪いと言うのは
背中が丸くなっている
ということが代表的にあげられます。

しかし姿勢が悪いという定義の中でも
いろいろなことがあります。

例えば膝が曲がっている人と
伸びている人であれば
曲がっている人の方が老けて見えます。

頭が前に出ている人と
上にしっかり伸びている人であれば
頭が前に出る人の方が老けて見えます。

肩も同じです。
肩が前に入っている人は
胸が張れている人よりも老けて見えます。

このような要素が
足首や腰、肘などにも
共通して見られることがあります。

ですので何が言いたいのかと言いますと、
AさんとBさんが
同じ体重、身長であっても
見た目は全然違う場合もありますし

自分が老けて見える要素っていうのは
実際にどこにあって、
何なのかということを知ることが
それを解決する最短の方法を
見つけることができるのです。

これに関しては
背中は皆さんよく見られていますが
その他の理由に
以外と気づいていない方が多いです。

自分はどこの部分が曲がってきていて
ここの関節が正常なアライメントではない
から客観的に
こう見られているんだと
知るだけでも
予防出来ますし、対策できますよ。

姿勢のことは気にされている方が多いと
思います。

あなたが老けて見られる要素は
一体どこにあるのでしょうか、、、。

体の事は
なんでもお気軽にご相談下さい。

京都市北区 整体院 仁

最新記事

アーカイブ