京都市の整体院で坐骨神経痛、椎間板ヘルニアを改善するなら整体院 仁

ご予約はこちら075-432-8384
ネット予約

整体院仁のブログ

水泳は体に負担の少ない理想の運動法?その1

2016年05月08日

From橋本佳起
自宅のデスクより、、、

おはようございます。
今日は
水泳は体に負担の少ない
理想の運動法?
と言う事についてお話したいと思います。

image

健康のために
どんな運動をすればいいですか?
とよく質問受けます。

基本的に
健康増進のために行うのは
どんなものでも構いません。
気をつけなければならないのは
これまで何もしていなかった人が
急に始めると
様々な健康上の障害が
起こりうることです。

とくに高度な肥満があって
初めて運動をする人には
水泳が適しています。

スポーツセンターなどには
専門指導員がいますので
アドバイスを受けながら
徐々に運動の強さと量を
増やしていくことをオススメします。
最初から泳ぐのではなく
水中で歩くための指導があるはずです。

水泳の利点は、
運動量が自分で加減できること、
水中では浮力が働くので
膝や腰への負担を軽減できることなどです。

この意味では
ウォーキングも最初に始める運動
として適しています。
ウォーキングの良いところは
水に比べてどこでも
気楽にできることです。

特に膝や腰に障害がない人には
オススメです。

一方ジョギングは運動強度が高く
正しい走り方をしないと
膝や腰に過度な負担がかかり
ときに健康障害の原因となっています
ので気をつけて下さいね。

まとめると
水泳は誰にとっても理想の運動
ではあります。
とくに肥満の人
膝や腰に不安のある人
に向いています。

ただし初めての人は
指導をきちんと受けてから
取り組んでみてください。

明日はこの話の続きをしたいと思います。

最新記事

アーカイブ